イナズマイレブン◆第7話◆河川敷の決闘!(1/2)

 
ほったらかしだったイナイレ記事ですが、まだまだ愛は衰えておりません

フットボールフロンティア地区予選・2回戦に進んだ雷門中に、新たな問題が。。。
鬼道くんがお久しぶりの登場~♪ セリフもいっぱい♪ ぐふふふふ♪

◆第7話◆河川敷の決闘!(1/2)


まずは、2回戦の対戦校・御影専農(みかげせんのう)中のグラウンド。。。

すべてのデータをコンピュータで管理し、シミュレーションプログラムで
相手チームを分析しており、選手はプログラム通り・監督の指示通りに動く…
という完全管理サッカー。
007-1-御影専農
                      (御影専農キャプテン・杉森)

そしてそしてそして!!
待ってましたぁ~!! 鬼道くん、久しぶりの登場~~ (長かった。。。)

御影専農の監督・富山は、どうやら帝国学園総帥・影山の手下?らしい…。
この時期は影山を師と仰いでいる鬼道くんも、同行してきたよーです。

富山 「サッカーサイボーグともいえるこの選手たちが、本番でも完全な勝利を
    お見せするでしょう。」


影山 「勝利だと? 雷門をつぶすなど、勝利のうちに入らん。
    ただの害虫駆除作業だ。」


メンバーの杉森たちを、意味ありげに見つめる鬼道くん。。。
007-2-影鬼


一方、雷門中サッカー部は、河川敷で練習中。
やたらとギャラリーの数が増えたコトを、不思議がるメンバーたち。。。

風丸 「もしかして、ついにできたのか?」 円堂 「何がー?」

風丸 「俺たちのファンだよ。」 円堂他「えぇ~~!」

意外と自意識過剰な 良識派・風丸さんがカワイイ♪
そして、単純に舞い上がるメンバーたち♪ (豪炎寺だけは、考え深げな表情…)

単純王・円堂くん 「ファン…。俺たちに…!」
007-3-円風他
            円堂 「さぁ~練習練習! 必殺技にもっと磨きをかけるぞー。」

ここで夏未登場。 「必殺技の練習は、禁止します。」

豪炎寺も察していた通り、ファンだと思っていたギャラリーは、
実は雷門中のデータを取りに来ている、他の中学の偵察隊。。。

偵察されているとなると、必殺技等こちらの手の内を見せられない。

「けど! 必殺技なしで、どーやって!」 と、あせる円堂くんに、

豪炎寺 「円堂。必殺技だけがサッカーじゃない。
     パス回し・トラップ・シュート、やることは山ほどある。」


豪炎寺がなんかいっぱい喋ってるぅ~♪ 優等生発言してるぅ~♪

でもでも、必殺技大好き・円堂くんは。。。
「だったら! 誰にも見られない練習場で、練習しよう! 必殺技のさ!」

豪炎寺 「そんな場所、どこにあるんだ?」 円堂 「でもさ~必要だろ?」
007-4-夏円豪
                        さて、どーする夏未お嬢。。。

お次は、夕暮れの御影専農中。。。
練習を終えて学校を出てきた、キャプテン・杉森と、フォワードの下鶴。

そこに姿を現したのは。。。 またまた鬼道くんだぁー!!(んきゃ~

鬼道 「よぉ~サッカーサイボーグ。」 (悪ぶってる悪ぶってる~♪)
    「お前たちは、雷門の偵察には行かないのか?」

下鶴 「帝国の。。。鬼道。」 さすが鬼道くん! 超有名人~!!

でもまぁ冷静に考えたら。。。 このドレッドヘア&ゴーグル姿だもんなぁ~
たいがいの人間なら、一度見たら忘れられないはず。。。。。。

杉森 「時間のムダだ。我々はすでに、雷門のデータに勝っている。」

007-5-鬼杉下

鬼道 「お前たちの持ってないデータを提供しよう。」

杉森 「目的はなんだ?」

鬼道 「確実に雷門をつぶしてほしいだけだ。とにかくヤツらは普通じゃない。
    ヤツらは。。。バカなんだ。」


下鶴 「。。。バカ?」 杉森 「それがデータか?」

鬼道 「あぁ。実は俺も、うまい説明が見つからない。
    自分の目で確かめることを勧める。」


そして、いったん帰りかけた鬼道くんは、ふと立ち止まり。。。

鬼道 「…そうだ。 ゴールキーパーの円堂… ヤツはとびっきりの大バカだ。」
(もうこの時点で、鬼道くんも円堂くんマジックにやられちゃってますよね~~
                      
007-6-鬼杉下
            お得意の背中向けてから手を振るポーズ ↑↑

。。。 いかんいかん! ここ何話かず~っと、鬼道くん不足だったもんで、
うれしさのあまり、ほとんど全セリフを載せてしまった。。。

そして翌日? 河川敷では、必殺技抜きで、雷門サッカー部が練習中。。。

そこにやってきたのは、すんごい装備のトレーラー? レーダー搭載??
007-7-集合

円堂 「なんだ? アイツら。」 と、キョトンとする円堂たちに、

春奈が、「次の対戦相手です。。。」 と、御影専農中の説明を始める。

パソコンで対戦相手やら今までのデータやらを、データベース化したという春奈。
。。。すんごい仕事できる女になりそーだわぁ♪ (さすが鬼道くんの妹♪)

007-8-春夏

そして一方、夏未お嬢。。。
理事長のお手伝いで、古い校舎の設計図を調べているうちに、何かを見つける。

御影専農の杉森と下鶴は、必殺技の練習をしない雷門中を見て、なんと!
グラウンドの中にまで入ってきた! ムッとする円堂くん。

円堂 「御影専農のキャプテンだよな。練習中にグラウンドに入らないでくれよ!」
007-9-円豪

杉森 「なぜ必殺技の練習を隠す?」
下鶴 「今さら隠してもムダだ。すでに我々は君たち全員の能力を解析している。」
杉森 「評価はDマイナスだ。我々には、100パーセント勝てない。」

と、たたみかける杉森と下鶴。。。

円堂くんが、いつも通りのペースで 「勝負はやってみないと、わからないだろ?」
と、前向き発言をすると。。。

下鶴 「勝負? これは害虫駆除作業だ。」

ハイ。 これで円堂くん、もぉキレちゃいました。他のメンバーも非難ゴーゴー。
007-10-集合

完全に火がついた円堂くんは。。。
「もぉーぜってぇ許せねぇー!! 俺たちの必殺技を見せてやる!」
007-11-円杉下
「いますぐ決闘だー!!」 。。。ケンカっ早い円堂くん、イイっすねー♪


やっと鬼道くんの出番が増えてきて、テンション上がってきましたわ♪
後半に続く。。。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 ランキング参加中
▼ ポチッとお願いしまーす ▼
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
  プロフィール 

Author:小藤
    
◆関西在住◆更年期ハハ◆
◇長男O太/中3◇
◇二男K太/中2◇

◆好きだぁーー!!◆
◇Superfly◇
◇SEKAI NO OWARI◇
◇佐藤健くん◇
◇ラブ★コン◇
◇スラムダンク◇
◇イナズマイレブン◇

 最近の記事 
 FC2カウンター 
 最新コメント 
 カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 カテゴリ 
 おヒマつぶしに…♪ 
 リンク 
 おススメ☆コミック
 お気に入りの本☆ 
 月別アーカイブ 
 QRコード 
QR