ミレニアム婚活レポ!(vol.-13)

 
入力トレーニングの婚活レポ、いきまーす


以前の記事 (⇒ 発掘!。。。12年前の。。。)で、たまたまダンナに発見されてしまった、
西暦2000年当時の婚活 (当時はこんな言葉なかったけど) レポート。
そのレポートを、ただただそのまんま記事にする。。。とゆー超手抜き企画でございます



今回は。。。 派遣OL・コフジ、懲りもせず合コンへ繰り出しております
いつもながらの長文ですので。。。

おヒマな方はどうぞ。。。(※当時発行していたメールマガジン形式のままです※)
 ↓ ↓ ↓ 
==========================================================
このメールマガジンは、三十路を超えた独身派遣OLである発行人が、
ミレニアムを記念して、けっこー本気で運命のダーリンを探すという
アテのない計画を、リアルタイムでレポートするものであります。
レポートネタのない時は、グチを掲載することになるかもしれません…。
==========================================================


**********************************************************
運命のダーリンってどこにいるの?? ~さすらいの派遣OLレポート~
**********************************************************

vol.-13 (2000.6.30)

不快指数上昇中のうっとうしい季節ですが、みなさまいかがお過ごしでしょーか。
そんななか開催された、6月度合コン第2弾!のレポートでございます。

+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+
合コン参加メンバー選出の難しさを知る ~
+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+


今回の合コンも、結局6対6の大人数になってしまった。
そして、参加する女子組のメンバーはとゆーと。。。

このところ運命共同体となりつつあるアキヨ&ナツミと、以前パーティーに一緒
に参加したニシザワさん(vol.-6&vol.-7参照)、私が2年ほど前に派遣に
行っていた会社のクルミさん(仮名)とその友だち、&私コフジ。。。

以上、超三十路オンナ6名の揃い踏みである(圧巻)。

クルミさんとは、1年近く音信不通になっていたので、ひょっとして結婚しちゃ
ったりしてるんじゃ。。。と、ドキドキしつつ電話してみたのだが。。。

「ま~ったく変化ナシよぉ~~。」 とゆーコトでひと安心。

これからは、当プロジェクトの新メンバーとして、活動を共にしていただくコト
にした(本人の了解は取ってない)。

かたやもと会社の同僚・マツナガくんが連れてきた男子組は、27~32歳の範囲
で1歳ごとに1名ずつ。お店にゾロゾロ入ってきたのを見たところ、まぁごくごく
フツーな感じの面々で、マツナガくんが頭ひとつリード!の印象であった。

実はマツナガくん、身長182cmの長身で、ルックス的にはかなり女ウケする
タイプなのだ。

私はもうかなり長いつき合いなので、お互いそーゆー対象からは、すっかり外れて
しまっているが、今回が初対面の女子メンバーからは、けっこー興味を持たれる
だろーとゆーのが、コフジ予想なのであった。

そして、合コンはスタートしたのだが。。。が。。。。。。 そのままワープして
合コン終了。(べつに手抜きしたワケではない。)

とゆーのも、全体的に会話がサッパリ盛り上がらずに、ひじょ~~にキビシイ状況
だったのである。その原因を分析すると、どうやら総勢12名のうち、沈黙が苦手
タイプの人間は、マツナガ・アキヨ・コフジの3人だけだったらしい。

その他のメンバーは、誰かに話しかけられたら答える…とゆーペースで。。。

隣に座っている人にも、あえて自分からは話しかけなかったりするのだ。沈黙苦手
トリオが、あちこちに話題をフラないと、すぐにシ~~ンとしちゃうのだった。

。。。。。。 シ~~~ン 。。。。。。
マツナガ 「こらこら、また沈黙かいっ!」

。。。。。。 シ~~~ン 。。。。。。
アキヨ 「ちょっとぉ~、何とかしよーよ、この状況!」

。。。。。。 シ~~~ン 。。。。。。
コフジ 「なんかそのうち、この沈黙が快感になってくるかも~!」

。。。と、沈黙苦手トリオの悲痛な叫びを交えながら、ひと味違うテンションで
その場はどーにか進んでいった。

そーいえば、今回のメンバー集めを振り返ってみると。。。。。。

男子組: マツナガくんが転職して2ヶ月程度の職場の方々。
女子組: パーティーに1回ご一緒しただけのニシザワさん。
     今までこーゆー場では、あまり同席したコトのないクルミさん&お友達。

こーやってみると、もともと参加メンバーの事前情報が少なすぎたのである。

それがたまたま運悪く、男子組女子組とも、ノリの軽めなタイプの人材が1人も
いないという、わが合コン史上でも稀にみる事態となってしまったのだ。

てなワケで、たしかに盛り上がりには欠ける合コンであったが、みなさま個人的
にはイイ人たちなのだった(組合せが悪かっただけなのね。。。)

アキヨと私の間では、男子組の誰かにまた別のメンバーを集めてもらい、新たに
合コンに持っていくパターンなら期待できるんちゃう~?との密約が、すばやく
交わされていた。

これぞまさしく、ネズミ講式・合コンネタ獲得大作戦!!!
(。。。転んでもタダでは起きないヤツらなのである。)

合コンの翌日には、お礼がてらクルミさんに電話してみた。

コフジ 「マツナガくん、どーでしたぁ?」
クルミ 「うん、カッコイイよね~。わりとタイプの顔やわぁ。」

やはり。コフジ予想がまんまと的中である。

前もってマツナガくんと連絡を取り、クルミさんに興味アリなのを確認済み
だったので(なんて手回しのイイ私♪)、マツナガくんに携帯番号教えちゃい
ますよぉ~♪っと許可を得た。

コフジ 「それより昨日、めちゃめちゃキツかったですよ~! クルミさんも喋って
     くれへんし~。」

クルミ 「ゴメ~ン。でもコフジさんて合コン上手やなぁ~、楽しませてくれるし、
     なんか見てても楽しそーだしぃ。」


な、なんてコトを。自ら楽しんでいるよーに見えたとは、全くもって心外である。

しかしこのテの誤解は、今に始まったコトではない。私としてはかなり無理して、
自分で自分を盛り上げてるにもかかわらず、ハタ目には十分楽しんでいるよーに
見えるらしい。(まぁ最終的には楽しんでたりもするけどさ。。。)

その後も「友達がコフジさんのファンになったって言ってたよぉ~。」などと、
やたらとホメまくってくれる。(これって喜んでイイのだろーか。。。)

女性ファンが増えてもなぁ~と思いつつ、おだてられると調子に乗りやすい人間
なので、もしもこの先、運命のダーリンを見つけられなかった場合には(あくま
でも仮定)、合コンのセッティング屋さんを商売にするってぇのはどーかしら?
などと、ひそかに検討してしまう私であった。

+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

今週末より、前回のレポートにあった『コフジさんを幸せにしよう作戦』が決行
される予定でございます。とりあえず2週連チャンが決定していて、ひじょ~に
恵まれた境遇だとは思いつつ、少々お疲れ気味の発行人なのであります。。。

+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+
しかし立ち止まることは許されない!!!。。。次回につづく。
==========================================================

**********************************************************
   ★ ☆ ★  出 会 い が な け れ ば 始 ま ら な い  ★ ☆ ★
**********************************************************

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 ランキング参加中
▼ ポチッとお願いしまーす ▼
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
  プロフィール 

Author:小藤
    
◆関西在住◆更年期ハハ◆
◇長男O太/中3◇
◇二男K太/中2◇

◆好きだぁーー!!◆
◇Superfly◇
◇SEKAI NO OWARI◇
◇佐藤健くん◇
◇ラブ★コン◇
◇スラムダンク◇
◇イナズマイレブン◇

 最近の記事 
 FC2カウンター 
 最新コメント 
 カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 カテゴリ 
 おヒマつぶしに…♪ 
 リンク 
 おススメ☆コミック
 お気に入りの本☆ 
 月別アーカイブ 
 QRコード 
QR