『永遠の0』に滂沱の涙。。。

 
10年ぐらい前から、涙もろさが尋常じゃないのは自覚してましたが。。。

小説の世界でも、号泣レベルで泣くコトが時々あって、これが困りモノ。

入り込んでしまうと、なかなか現実の世界に戻ってこれなくなって。。。
家事その他にまで、支障をきたしちゃったり。。。 (やる気の問題?)

ここ1~2年は 重松 清 氏の作品に、かなり泣かされておりましたが。。。

きのう読み終わったのが、前から気になっていた
百田 尚樹 氏の 大ベストセラー作品、『永遠の0(ゼロ)』


永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
(2009/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る

『娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るため。』 そう言い続けた男は、
 なぜ自ら零戦に乗り、命を落としたのか。
 終戦から60年目の夏、健太郎は死んだ祖父の生涯を調べていた。
 天才だが臆病者。想像と違う人物像に戸惑いつつも、1つの謎が浮かんでくるーー。
 記憶の断片が揃う時、明らかになる真実とは。  ~ Amazonの作品紹介を引用 ~


。。。。。。。。。。

もうねぇ。。。 今までほとんど使った記憶もない、滂沱の涙 って言葉を
思い出すぐらい、大泣きしましたね。。。

おそらく平和ボケしてしまっている(少なくともワタシは)日本人からすると、
想像を絶するよーな、苛酷な時代を生きた人達の。。。

あまりにも理不尽な運命、それなのになんてゆーか、真摯で崇高な生き様に
完全に打ちのめされました。

今こんなに自由に、ぬくぬくと、軽々しく、薄っぺらに生きている自分って
なんなんだろーと。。。 あやうく自己否定しそーになったほど

読み終わった後も、しばらく涙腺が切れたまま、涙が流れっぱなしでして。
1日経った今もまだ、心が揺さぶられた状態が続いております。

  間違いなく、傑作。

そして、主人公・宮部久蔵の謎が、徐々に明らかになっていくにつれて、
その真っ直ぐで揺るぎない、深い愛情や精神力に圧倒されます。。。

  うぅ~ なんてイイ男なんだぁ…!!!


知らなかったんですけど、この作品、今年12月に映画が公開されるみたいで。
ワタシとしては、たまたまタイムリーに原作と出会えたって感じ??

主演は岡田准一くん めっちゃ観に行きたい~~♪

でもなぁ~~。 映画館で滂沱の涙っつーのは、さすがにマズイしぃ~~
DVD化されるまで、我慢するっきゃないかなぁ~~~

映画 『永遠の0』 公式サイト


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

滂沱の涙(ぼうだのなみだ)

読み方すら分からなかった、滂沱の涙!!
調べました^m^

私も、最近、涙もろさと、涙の出具合が、半端ないですよ!!
泣くまでの時間も、年々短くなって来てるし。
芦田愛菜ちゃんもびっくりだ!!

本って私あんまり読まないんだけど、ちょっと手に取りたくなりました。
映画も公開されるんですね!!
キャスティング...ヤバイ!三浦春馬さんと井上真央さん!!
娘がちょっとハマってる俳優さん...
見たいな...
でも映画館で見たら、滂沱の涙になってはいけないので、DVDですね。
声出して鼻水だーだーで泣いたら、映画館の人に迷惑だし、自分も恥ずかしいです。
一人で集中して思いっきり泣きたい!!

今、タイトルを『滂沱の零』って思ってしまった。(≧▽≦)
『滂沱』って言葉が気になっちゃって(≧▽≦)

No title

わたくしも読みました!そして泣きました!
たぶん3ヶ月分くらいは流れたと思います滂沱の涙!!
そして12月には劇場で号泣してるおばさんがいたら・・・
たぶん、その中の誰かひとりはわたくしですハイ(笑)

映画があるのは知ってたが、結構はしょりそうだから、原作読んで、映画観に行こうかなー♪( ´▽`)

そんなにオススメなら気になります!!!

> ぶちにゃん さん♪

普段見るコトないですよね~『滂沱』なんて字(^^;)
馴染みがない分、インパクト大って感じ?

やっぱり涙もろさ、ハンパないっスか~(*^^*)?
泣けるまでの時間…私もめっちゃ早いですぅ~。
ホント女優になれそーなぐらい、瞬時に涙出せます♪

映画のキャスト、いいですよね~(≧▽≦)
私も出来ることなら、映画館へ観に行きたい~!
でもねぇ~~本でこの調子だと、絶対映画でも…
って想像すると、行く勇気ないですよ~。
そうそう、たぶん周りの人に迷惑かけますもん~(^^;)

> あすも さん♪

やっぱりあすもさんも~? ですよね~!!
こんなに泣いたの久しぶりだわ~ってぐらい(^^;)

劇場で観るなんて、チャレンジャーじゃないっスか♪
私もできたら観に行きたいんですけどぉ。。。
たぶん顔面が…修復不能になりそーでオソロシイ(T_T)

> ラテ(^^) さん♪

原作を先に読むかどーかって、けっこー迷いますよね~!

でも間違いなく、読む価値アリ!な傑作だと思います♪
泣きすぎて疲れ果てる。。。とゆーデメリットはあるけど(^^;)

No title

この本に関しての小藤さんの記事が非常に印象的で
ずっと読もうと思っていて…
でも勇気がなくてまだ読んでいなかったのですが
先日テレビで映画をやっていたので
録画してこっそり一人で観ました。
私も心が揺さぶられました。
すごく時間経ってからのコメントですみません。
でもね、揺さぶられたと言いたかったんです♪

> ぐるこ さん♪

いやぁ~嬉しいですぅ♪
だいぶ前の記事なのに、記憶していただいてたなんて。

心揺さぶられますよね~ 今でも鮮明に覚えてますもん。
私もテレビでやってたの、録画したけどまだ見れてなくて!

原作もスゴイ!ですから、ぜひとも読んで下さいまし~♪
 ランキング参加中
▼ ポチッとお願いしまーす ▼
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
  プロフィール 

Author:小藤
    
◆関西在住◆更年期ハハ◆
◇長男O太/中3◇
◇二男K太/中2◇

◆好きだぁーー!!◆
◇Superfly◇
◇SEKAI NO OWARI◇
◇佐藤健くん◇
◇ラブ★コン◇
◇スラムダンク◇
◇イナズマイレブン◇

 最近の記事 
 FC2カウンター 
 最新コメント 
 カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 カテゴリ 
 おヒマつぶしに…♪ 
 リンク 
 おススメ☆コミック
 お気に入りの本☆ 
 月別アーカイブ 
 QRコード 
QR