ミレニアム婚活レポ!(vol.-08)

 
ダラけきってる心身に、喝!でも入れよーかと 今年初の入力トレーニング。


以前の記事 (⇒ 発掘!。。。12年前の。。。)で、たまたまダンナに発見されてしまった、
西暦2000年当時の婚活 (当時はこんな言葉なかったけど) レポート。
そのレポートを、ただただそのまんま記事にする。。。とゆー超手抜き企画でございます



今回は、派遣OL・コフジ。。。 『婚活』 にとっての最重要ポイントである
『出会い』 について、熱く?語っております。。。

いつもながらの長文ですので。。。

おヒマな方はどうぞ。。。(※当時発行していたメールマガジン形式のままです※)
 ↓ ↓ ↓ 
==========================================================
このメールマガジンは、三十路を超えた独身派遣OLである発行人が、
ミレニアムを記念して、けっこー本気で運命のダーリンを探すという
アテのない計画を、リアルタイムでレポートするものであります。
レポートネタのない時は、グチを掲載することになるかもしれません…。
==========================================================


**********************************************************
運命のダーリンってどこにいるの?? ~さすらいの派遣OLレポート~
**********************************************************

vol.-08 (2000.5.1)

前回レポートしたパーティーの、その後の展開をご報告しよーかと思っていたの
ですが、今んとこレポートするほどの動きがないため、それはまた後日改めて。

それにしても、『出会い』の場をコンスタントに見つけるってーのは、至難の業で
ございます。。。と言い訳しつつ。。。今回は当プロジェクトの大きな壁となって
いる、『出会い』について考察してみましょう。

+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+
出会いの場を強引に開拓する ~
+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+


ダーリン探しプロジェクトの成功は、なんといっても『出会い』の場をどれだけ
増やせるか、にかかってくる。

周囲がほとんど独身だった二十代の頃は、特に意識してアクションを起こさなく
ても、なんだかんだと合コンや友達からの紹介話が降ってわいてきた。

ところが三十路を超えてしまうと、まず何よりもふらふらしてる独身メンバーの
数が減ってくる。

年下ですら次々と落ち着いていくし、結婚済みメンバーは安定期に突入し、
ファミリー中心の生活を形成し始めるのだ。

かつてのオンナ友達は子育てに追われ、オトコ友達はそろそろ中間管理職に片足
を突っ込みつつあったりして、独身ふらふら組のコトになど、あんまりかまって
くれなくなる。

これはもう、自ら開拓する以外に道はない。

とりあえずは、種をまく作業から始めなければならない。あらゆる人脈を総動員
し、どこかに埋もれているやも知れないダーリン予備軍を発掘するのである。

とはいっても、何年も音信不通になっている、それほど親しくなかった人に、
いきなり 『なんか合コンのネタない?!』 『身近にイイ男ころがってない?!』
などと聞くのも不躾だ。

どんなに切羽詰まっていよーとも、人として最低限のマナーを守るのが、
当プロジェクトの基本精神である(今決めた)。

そこで、【1】日常的に接している人々、【2】久しぶりに連絡をくれた人々、
【3】しばらく連絡していない気心の知れてる人々。。。に絞って、種をまく
コトにする。

それぞれについて、考察していこう。

【1】日常的に接している人々。。。

普段からしょっちゅう喋ったり、飲みに行ったりしてる友達(最近めっきり
少なくなった。。。)には、改めて種をまく必要もないので、ここでは
職場の人たちが中心になるだろう。

派遣OLである私は、職場が変わる機会も多い。

派遣に行った職場で、運命的な恋にでも落ちれば言うコトはないが、まず
そんなコトはない(特に私の場合)。

職場の皆さまに、ダーリン探しプロジェクトについてさりげなくアピールし、
同情を誘うのだ。心当たりのある人、面倒見のイイ人などがいれば、何かしら
出会いのネタを提供してくれる可能性が出てくる。

【2】久しぶりに連絡をくれた人々。。。

に、すかさず種をまく。(こう書くと、まるで強欲ババアのよーである。。。)

派遣というのは、業種や仕事内容と同じく、派遣期間もさまざまである。
これまで3ヶ月~半年程度の期間の仕事が多く、派遣先を転々としていた
おかげで、知り合いの数だけはそこそこ多い。

すると、忘れた頃にひょっこり電話をかけてきてくれる人がいたりする。
ここで私の目がキラリ☆と光る。実際にあった具体例を紹介しよう。

******** 実際にあったケース ********

ある夜、半年ほどお世話になった派遣先のマツダ主任(仮名・♂35~36歳・
既婚・とてもイイ人)から、何ヶ月ぶりかに電話がかかってきた。

実は以前に一度、合コンをセッティングしてもらったコトがある。その時は、
一緒に行ったメンバー全員、「なんだかなぁ~」で終わってしまった。

電話での会話を再現すると。。。(抜粋)

マツダ 「そーいえばコフジさん、結婚の予定は?」
。。。。。。このテの話題になると、私の中でスイッチがONになる。

コフジ 「そんなの気配すらないですよぉ~。」
。。。。。。と言いながらも、すでに胸の中では野望が渦巻き始めている。

マツダ 「より好みしてるからちゃうかぁ。」

。。。。。。お決まりのセリフである。

結婚してない(できない)女に言うには、たしかに当たり障りがない。
しかしこっちはもう聞き飽きているので、返すセリフも月並みだ。

コフジ 「ちがいますって~。より好みするほどイナイですもん。」

マツダ 「ボクの連れではアカンかったしなぁ~。」
。。。。。。少しずつ野望がしぼみ始めてくる。

コフジ 「マツダ主任の方は、なんか変化ありました~?」
。。。。。。多少テンションは下がりつつ、一応オトナなので、別の話題を

ふったりする。

マツダ 「こないだ異動があって、事業部が変わったぐらいかなぁ。」
。。。。。。しぼみかけていた野望が、とたんにうねりを上げる。

コフジ 「とゆーコトは、周りのメンバーが一新したんじゃないですか~。」

マツダ 「そうそう。けど男ばっかりやし華がないぞ~。」
。。。。。。イイ感じである。

コフジ 「独身でオススメな人、いないんですかぁ?」

マツダ 「う~ん。まだわからんけど、ひょっとしたらいるかも知れんなぁ。」
。。。。。。ここまでくれば、あとは謙虚な気持ちだけである。

コフジ 「マツダ主任~!頼りにしてますぅ~♪」
。。。。。。かすかな満足感とともに、受話器を置く私。

****************

この時点では、あくまでも種をまいただけである。事実この後、特に収穫は
なかったと思う。しかし、種をまかない限り、収穫もないのだ。

相手によって、そのつど展開は違ってくるが、だいたいこんな感じになる。

【3】しばらく連絡していない気心の知れてる人々。。。

これは【2】と同じよーなモノだが、自ら連絡を取ってキッカケを作る
パターンである。

べつに気を使う必要のない相手なので、「最近どーしてる? なんかオイシイ
話ないのぉ? なんとかしてよぉ~!!」
っと、至ってストレートに種をまく。

あらら。長くなってしまった。。。考察終わり。

+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

なんかこれ読んでると、すんごい勢いで種まきしてそーですが、現実はそーでも
ありません。。。とゆーか、すでに種まきし尽くした感があるとゆーか。。。

シングル組の絶対数が(男女とも)年々減りつつあるのは明らかなので、
種まかれた皆さまも、そうそうネタがない、とゆーのが実状でしょう。

てなわけで最近は、どーしてもパーティーに頼らざるをえないのでございます…。

+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+
プロジェクトは一向に進まないまま。。。次回につづく。
==========================================================

**********************************************************
   ★ ☆ ★  出 会 い が な け れ ば 始 ま ら な い  ★ ☆ ★
**********************************************************


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

確かにぃ、出会いって年齢を重ねるごとに
か~な~り、難しくなってきますよね。
30過ぎると、ただただ日常を生きている
だけではドラマみたいな出会いなんて絶対
ないですよね(^^;
貪欲に自分から種をまくって大切!!
義理の妹が30過ぎても結婚の気配がないと、
義両親が心配しているのですが、この婚活レポ
読ませてあげたいなぁ・・・(笑)

> あこなるはさん♪

いやホントに出会いに関しては、20代と
30代の差は怖ろしいほどですよね~!
職場でもお局的な立場になってきたりして(^^;)

今は12年前よりも格段に、結婚しない選択が
市民権を得てきてるから、義妹さんもそれほど
結婚に前向きになってないかもですね~。
結婚するかどーかは別として、婚活してみるのは、
経験としては、かなり面白いと思いますぅ(*^^*)
 ランキング参加中
▼ ポチッとお願いしまーす ▼
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
  プロフィール 

Author:小藤
    
◆関西在住◆更年期ハハ◆
◇長男O太/中3◇
◇二男K太/中2◇

◆好きだぁーー!!◆
◇Superfly◇
◇SEKAI NO OWARI◇
◇佐藤健くん◇
◇ラブ★コン◇
◇スラムダンク◇
◇イナズマイレブン◇

 最近の記事 
 FC2カウンター 
 最新コメント 
 カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 カテゴリ 
 おヒマつぶしに…♪ 
 リンク 
 おススメ☆コミック
 お気に入りの本☆ 
 月別アーカイブ 
 QRコード 
QR