ミレニアム婚活レポ!(vol.-07)

 
さ。。。 寒すぎる。。。
冷たくなった手をほぐそーかと、お久しぶりの入力トレーニングなんぞ。。。


以前の記事 (⇒ 発掘!。。。12年前の。。。)で、たまたまダンナに発見されてしまった、
西暦2000年当時の婚活 (当時はこんな言葉なかったけど) レポート。
そのレポートを、ただただそのまんま記事にする。。。とゆー超手抜き企画でございます



前回のカップリング・パーティーの続きです。
派遣OL・コフジ。。。かなりジタバタ動き回っております。。。

いつもながらの長文ですので。。。

おヒマな方はどうぞ。。。(※当時発行していたメールマガジン形式のままです※)
 ↓ ↓ ↓ 
==========================================================
このメールマガジンは、三十路を超えた独身派遣OLである発行人が、
ミレニアムを記念して、けっこー本気で運命のダーリンを探すという
アテのない計画を、リアルタイムでレポートするものであります。
レポートネタのない時は、グチを掲載することになるかもしれません…。
==========================================================


**********************************************************
運命のダーリンってどこにいるの?? ~さすらいの派遣OLレポート~
**********************************************************

vol.-07 (2000.4.22)

さて。史上最悪のパーティー・レポート、第2弾でございます。

+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+
合コンネタだけ確保してパーティーを乗り切る ~
+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+


自己紹介タイムが終わり、続いて好印象カードを参考にしながらのフリータイム
である。

自分あてに、好印象カードを書いてくれた相手にネライを定めれば、成功する
可能性が高くなるってなモンである(これが普通のパーティーであれば)。

好印象カードには、差出人の番号とメッセージが書かれている。とりあえず
パラパラっと見てみたが、今回はもともとカップルになる可能性ゼロ!のため、
ドキドキわくわく♪など一切ない。

予想どおり、例のサバ読み先輩男(vol.-6参照)のカードがあった。私も
ついその先輩男に書いてしまったのだが、この時点ですでに後悔していた。

目に留まったカードがあと1枚。メッセージ欄に、『ぼくは気に入りました。』
。。。なんなんだこれは。しかも書いてある字は、2~3歳児並みである。

おそるおそる顔を上げ、差出人である2番の方をこっそりとうかがう。。。と、
ヤ、ヤバイ!バッチリ視線が合ってしまった。とゆーよりその2番男、ず~っと
こっちを見ているのだ(怖い。。。)。生理的に受け付けないタイプである。

パーティーに行くと、たま~にこういう危なげな人に、妙に好かれてしまうケー
スがある。(何回か参加している女の人なら、たぶん一度は経験があるはず。)

で、フリータイムの始まりである。今回は3つのテーブルに分かれて、テーブル
ごとにローテーションをするらしい。最初のテーブルで、あろうことか先輩男と
2番男にはさまれてしまった。いきなり非常事態である。

思わず救いを求めて、違うテーブルにいるアキヨを見たが、すでに心ここにあら
ずの様相であった。おまけに全身から『私には話しかけないで』オーラを発して
いる。この徹底ぶりは、なかなかマネできるものではない。見習いたい。

2番男のよーなタイプは、少しでも話をしてしまったら終わりである。

なんとしても逃げ切らなければならない。やむなく身体ごと先輩男の方を向き、
2番男に背を向ける。

コフジ 「私の友達の◇◇って、1年先輩の▽▽さんと結婚したんですよ~。」
先輩男 「▽▽かぁ~。名前は聞いたことあるな。」

などと無難な会話をしながら、ひたすら時間の経過を待つ。それにしても、やは
りこの先輩男も好きになれない。先輩カゼを吹かせているのかなんだか知らない
が、態度がやたらとエラそーなのだ。

しかし逆サイドには、あいかわらず2番男のネチネチした視線を感じるので、
この先輩男としゃべり続けるしか、残された道はないのだった。

なんとかテーブルチェンジとなり、やっと平和がおとずれた。だいたい、先輩男
だの2番男だのに振り回されている場合じゃないのである。私には『合コンネタ
を見つけよう作戦』を遂行するという、重要な任務があったのだ。

隣を見るとイイ具合に、合コンチェック通過者の1人、4番氏がいるではないか。
気を取り直して、任務に励むことにする。飲み会の話を持ちかけると、すんなりと
ノッてきてくれた。4番氏の携帯番号を教えてもらう。

コフジ 「ちなみに年上はOKなんですかぁ?」(われながらストレートである)
4番氏 「あ。。。。。。はい。OKですよ。」

コフジ 「何歳ぐらいまで?」
4番氏 「うぅ~ん。。。さんじゅう。。。2。。。?」(4番氏は30歳)

4番氏はそーとー悩んでいたのだが、私の様子をうかがいながら、とぎれとぎれ
に答えてくれた。(おそらく本音は、年上OKではないのだと思われる)

コフジ 「あらら。ハズレちゃった。」
4番氏 「あ、いや、べつにもう少し上でも。。。」

人のよさそーな4番氏であった。またまたテーブルチェンジになったので、
「そんじゃまた連絡しますね~。」と、しっかり愛想を振りまいておく。

このあたりから、テーブルチェンジしてもフリーに動き回る人が出てきたり
して、だんだんなしくずし的な状況になってきた。

すると、向こうのテーブルから、2番男がこっちに移動してくるではないか!

『やめて!来ないでっ!私をそっとしておいてー!!』と心の中で叫びつつ、
猛ダッシュで逆方向に移動する。しかしこのまま目的もなく移動していては、
そのうち2番男につかまってしまう。絶体絶命の状況であった。

そこで、合コンチェック通過済みの12番氏の姿が目に入った。特に誰とも話し
ていないようだ。ワラにもすがるよーな気持ちで、12番氏の隣にすべり込んだ。
なんとか逃げ切れたようである。

それにしても心臓に悪い。寿命が5~6年は縮まったはずだ。

せっかくなので、本日2件目の合コンネタを作るコトにする。12番氏も、快く
応じてくれたのだが、その時スタッフの人が、そろそろフリータイムは終了だと
言い出した。

アセってしまった私は、ついつい「とりあえず私の携帯、書いときますねっ!」
と、自らメモして渡してしまったのだった。(合コンの連絡はこちらから、を
基本にしよーと決めていたのだが。。。)

そのあとは、最終的なカップリングタイム。再びカード(3枚以内)に記入する
のだが、今度ばかりは白紙で出した。

アキヨは聞かなくてもわかりきっているが、ニシザワさんも白紙だったようで
ある。ところがナツミだけは、またしても几帳面に記入してしまい、めでたく
カップルになってしまった。

カップルの相手は、私の合コンチェックを通過している8番氏である。
ナツミは流れに逆らえないまま、仕方なく携帯番号を交換していた。

パーティーの帰り、ニシザワさんを送った後、3人でゴハンを食べに行った。

アキヨ 「あの8番、絶対その気になってるわ~、きっと。」
ナツミ 「どうしよ~。そんなに深く考えてなかったんですけど~。」

コフジ 「なんか言ってきたら、1対1より合コン形式にしません?って、
     さりげなく提案してみて~♪」


そーいった図々しいコトは苦手なナツミに、合コンへの持っていき方を指導する。
どこまでも任務に忠実な私なのであった。

+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

なんだかレポートしてるうちに、自分が『出会い』の亡者化しつつある気がして
まいりました。。。 もう少し謙虚にやりましょっと(ちょっと反省)。。。

+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+
このパーティー後の展開はいかに?。。。次回につづく。
==========================================================

**********************************************************
   ★ ☆ ★  出 会 い が な け れ ば 始 ま ら な い  ★ ☆ ★
**********************************************************


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちはぁ(^^)
私この、婚活レポシリーズ面白くって
大好きなんです♪
文章ほんっと、上手ですよねぇ。
パーティーって興味があった時期はあったんですが
行ったことないんですよねぇ。
読んでると色んな意味で楽しそうで(笑)
社会勉強のために、私も行けばよかったなぁって
思います♪
でも、苦手なタイプの人に気に入られちゃった時って
ホント苦痛ですよね・・・

あはははー
なるほどー、そういう席で合コンをとりつけておくんですね。
おもしろいです。後の反省会が盛り上がりそうです。
2番から逃げ惑う様がいいですねーw

> あこなるはさん♪

いやいや~、なんかそんな風に言ってもらえると
うれしいですぅ(*^^*) 過去ネタですが♪

パーティーはホント、いろんな人間模様があって
今思えば面白かったですね~!

苦手なタイプの人にミョ~に気に入られるケース、
よくあるんですよね~。
一緒に行った友達が、パーティーの帰りもつきまとわれて、
必死で巻いて逃げたコトもありましたよー(^^;)

> まなみ さん♪

われながら、まるで仕事で営業してるかのよーに
合コンの契約取り付けてました(^^;)
お調子者もいいとこです。。。

2番氏から逃げ惑ってた時のキョーフは、今でも
リアルによみがえるぐらいでして。第3者として
見てたら、かなり笑える光景でしょうねー(^^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

> ST Rocker さま♪

こちらこそ!ありがとうございます~♪
たまたまですが(^^;)記念すべき3万人目だなんて、
なんか縁起がよさそーでうれしいですぅ(*^^*)
 ランキング参加中
▼ ポチッとお願いしまーす ▼
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
  プロフィール 

Author:小藤
    
◆関西在住◆更年期ハハ◆
◇長男O太/中3◇
◇二男K太/中2◇

◆好きだぁーー!!◆
◇Superfly◇
◇SEKAI NO OWARI◇
◇佐藤健くん◇
◇ラブ★コン◇
◇スラムダンク◇
◇イナズマイレブン◇

 最近の記事 
 FC2カウンター 
 最新コメント 
 カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 カテゴリ 
 おヒマつぶしに…♪ 
 リンク 
 おススメ☆コミック
 お気に入りの本☆ 
 月別アーカイブ 
 QRコード 
QR